第7回 アペミーティング in ASAMA 当日 編

6/15(日)

今日はいよいよ7回目のアペミーティング当日。
昨日、夜更けまで話し込んでいたというのに、
夜明け(4:00AM!)とともに、行動開始。
一番右のアペのオーナーさん、最年長ですが、朝食を買いに
早朝ツーリングに。
めっちゃきれいな水色FIAT500のオーナーさんは、前夜祭のみの参加なので、
ここで帰路に。
小気味良いOHVサウンドを響かせて。
このロケーションにぴったりでした。
積車を取りに、下まで降りていくと、
トラックに後ろ向きに積まれたベスパカーが!
今回初参加の埼玉の若きアペオーナーさんでした。
なんと、アペミーティング始まって以来の20代前半!!
......昨晩、アペオーナーの高齢化が進んできてるね~と、
盛り上がっていたので、これで、平均年齢が大きく下がりました(笑)
7:00AM、アペミーティングの会場である、PIAGGIOミーティングの
開場時間に遅れてはいけないので、出発。
自走アペは3台。
会場までの距離は、
20kmもないので、1時間あれば着くだろう、と思っていたが、

行く手を阻むかのように、続く急な上り坂。
非力なアペ、さすがに登りきれない!と思ったが、
休憩をはさみつつ、何とか1速10kmで登りきった!スゴイ!!
既に開場時間を過ぎていて、入場できなかったの別の駐車場に。

大盛況のPIAGGIO MEETING 会場。
アペチームは、別の駐車場に移動して、
9台のベスパカー・アペが大集合!
埼玉県から自走参加のKRM号。
ZAPC80 ロングデッキ。 Ape50

神奈川県から自走参加のtaro号。
ZAPC80 キャンパー仕様。Ape50
埼玉県より自走参加のハッピーマーケット号。
ZAPC80 移動販売仕様。 Ape50 Web
3度目の正直!?で、帰路も完走出来るか?
東京都より積載にて参加の荷台号。
ZAPC80 ロングデッキ。 Ape50
愛知県から積載にて参加のベスパ教 信者号。
TL3T改パネルバン。 VESPACAR P50
神奈川県から積載にて参加のrobo号。
TL3T VESPACAR P50 ウィンドサーフィン仕様。
福井県から積載にて参加のフルーツパンチ号。
TL4T改パネルバン。VESPACAR TMP50
福井県より積載にて参加の越前号。
TL3T Ape P50 パネルバン 本国仕様(バッテリーレス)
5月まで、「ローマの休日展」で展示。
埼玉県から積載にて参加のらいおん丸号。 
TL3T VESPACAR P50。
標高2000mの絶景をバックに、9台のベスパカー・アペが勢ぞろい。
心なしか、後姿も誇らしげ?
晴天にも恵まれ、最高のロケーションでした。
ここで、
スクーターデイズ誌さんの取材に合わせて、フォーメーションチェンジ!
PIAGGIO MEETINGの取材のついでかと思ってたら、なんと、
アペミーティングの取材がメインだったそうだ!
・・・ありがとうございま~す。
アペオーナーになりたい方も、見学に。
わざわざ、登攀中のアペに声をかけるほど、熱心な方も。
即席メンテナンスが始まると、人だかりが。みなさん、研究熱心!
楽しい時間はアッという間に過ぎていき、各自、帰り支度。
みんなで積み込むと、早くて楽ちん。
ちなみに、ラダーはオーナーさんが徹夜!で作成。

積み込みが終わったら、

お疲れ様でした~♪
こんな標高を登りきったアペ、すごい!
今年も無事、アペオーナーによるアペオーナーのためのアペミーティング、
ひっそりと閉幕しました。
また来年!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です