2009年 第2回 アペミーティング in VMJ2009

第2回のアペミーティングは、ベスパクラブ神奈川さん主催の、

VMJ(Vespa Meeting Japan)2009にジョイントする形で開催されました。
第1回に続き、今回も、福井県から長距離自走組が3人!になり、
静岡県からも1人、自走参加者が増えました。
特に、福井県の3人目のオーナーさんは、なんと還暦!
しかも、日本に数台しかないといわれている、成川商会さんが最初期に
輸入したTL3T 6Vバッテリーレス(早い話が、Vespa50Sのまんま)で片道550kmを
自走参加されたんです!
ape4
http://plaza.rakuten.co.jp/echizenn/diary/200909130000/
http://plaza.rakuten.co.jp/echizenn/diary/200909230000/
http://plaza.rakuten.co.jp/echizenn/diary/200909270000/
↑はその時のオーナーさんのブログです。
皆の心配も何のその、まさかの宿泊先に一番乗りで、他の参加者を
迎えていたそうです・・・・・。
今回から前泊して前夜祭を開催するようになりました。

楽しい宴席のメインは、特製のアペケーキ。
これも、この後のアペミーティングの定番になりました。

早朝、窓をあけて外を見ると、

眼下にびっしりと並ぶ、アペ!

近くのアーケードに整列して、
DSCF0090.JPG

VMJ2009の会場である、ソレイユの丘に向けてツーリング。

会場に到着し、主催者のベスパクラブ神奈川さんの厚意で、中央にある噴水を囲んで、

11台のベスパカー・アペが大集合!

福井県から参加された、還暦アペオーナーさんは、
Vespaのイベントなのに、会場投票で3位を獲得!

そして、VESPA CLUB JAPAN の事務局長さんに、
「これまでは道端に捨てられて、朽ち果てていくアペがこれだけそろってうれしい」

と、スピーチもいただきました。

歴史ある最後のベスパミーティングジャパンで、ベスパカー・アペが少しだけ
晴れ舞台に立てた、記念すべきアペミーティングでもありました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です